メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  COVID-19ワクチンと突発性難聴は関連せず

COVID-19ワクチンと突発性難聴は関連せず

2022年12月21日 05:00

730名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 ファイザー製の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン(トジナメラン)の接種に伴い、突発性感音難聴(SSNHL)の発生が増加することが、イスラエルで行われた大規模なコホート研究(関連記事「ファイザー製ワクチンと突発性難聴が関連」)で示されている。ただし、交絡因子の関与の可能性が否定できないことから、フィンランド・Finnish Institute for Health and WelfareのTuomo A. Nieminen氏らは、同国の住民550万人を対象に、既往症などの潜在的な交絡因子を追加的に考慮した解析を実施。同ワクチンだけでなく、アストラゼネカ製(バキスゼブリア)およびモデルナ製(スパイクバックス)のワクチンもSSNHLと関連しなかったことをJAMA Otolaryngo Head & Neck Surg2022年12月15日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  感染症 »  COVID-19ワクチンと突発性難聴は関連せず