メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  学会レポート »  ニッケル含有ピアスの危険性を知っていますか

ニッケル含有ピアスの危険性を知っていますか

安価なピアスは特に注意!

2022年12月26日 17:42

724名の医師が参考になったと回答 

 ピアスなどの装飾品に使用されることの多いニッケルは、かねてより金属アレルギーの原因物質の1つとして挙げられており、欧州連合においては装飾品の原材料としてのニッケル溶出量が規制されている。しかし、日本ではそのような法的規制の確立が困難であるため、徳島大学大学院顎機能咬合再建学分野講師の細木真紀氏らは、装飾品に対するニッケル含有表示の標準化を目指した取り組みを進めている。第52回日本皮膚免疫アレルギー学会(12月16~18日)では、取り組みの一環として行った金属アレルギー外来受診患者の動態調査やピアスの組成分析などの結果を報告。ピアスの多くのパーツにニッケルが含有されており、特に安価なピアスでは含有率が高いことを示し、その危険性を訴えた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  学会レポート »  ニッケル含有ピアスの危険性を知っていますか