メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  ウステキヌマブ有効な乾癬性関節炎の患者像

ウステキヌマブ有効な乾癬性関節炎の患者像

vs. TNF阻害薬で長期継続率は同等

2022年12月26日 16:02

441名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 フランス・Institut Pierre Louis d'Epidémiologie et de Santé PubliqueのLaure Gossec氏らは、実臨床において乾癬性関節炎(PsA)に対する抗IL-12/23p40モノクローナル抗体ウステキヌマブまたはTNFα阻害薬投与の長期治療継続率と有効性を検討する国際共同前向き観察研究PsABio試験の最終結果をAnn Rheum Dis2022年12月13日オンライン版)で報告。3年後の治療継続率は、ウステキヌマブ群とTNFα阻害薬群で同等であり、有効性評価項目の達成率は両群とも高く、ベースライン調整後の有害事象(AE)発生率はウステキヌマブ群で低かった。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2022年 »  リウマチ・膠原病 »  ウステキヌマブ有効な乾癬性関節炎の患者像