メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  女性疾患・周産期 »  どうする?女性外科医の不妊治療

どうする?女性外科医の不妊治療

2023年01月12日 05:00

544名の医師が参考になったと回答 

 少子化が深刻化する日本では、不妊に悩む人も少なくない。岡山済生会総合病院外科医長の竹原裕子氏は、第84回日本臨床外科学会(2022年11月24~26日)で自身の不妊治療経験を踏まえ、女性外科医における不妊治療の問題について発表。「不妊治療を含む健康管理は、老若男女問わず誰にとっても重要。外科医はこうあるべきといった無意識の偏見(Unconscious Bias)を捨て、相談しやすい職場環境を整えることが不妊治療問題の解決、ダイバーシティの推進につながる」と述べた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  女性疾患・周産期 »  どうする?女性外科医の不妊治療