メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  アブレーション、日本発の注目エビデンス

アブレーション、日本発の注目エビデンス

2023年01月16日 17:14

409名の医師が参考になったと回答 

 近年、自然科学分野における論文数の減少などから日本の研究力低下が懸念されているが、不整脈領域、特にカテーテルアブレーションについては引き続き先進的な報告が活発に行われている。労働者健康安全機構関西労災病院(兵庫県)循環器内科副部長の増田正晴氏は日本不整脈心電学会カテーテルアブレーション関連秋季大会2022(2022年11月24~26日)で、心房細動(AF)、上室性頻拍(SVT)、心室頻拍(VT)に対するカテーテルアブレーションの有用性について、国内の施設で検証された最新のエビデンスを報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  アブレーション、日本発の注目エビデンス