メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  事件・事故 »  術中合併症にも組織で積極的に対応を

術中合併症にも組織で積極的に対応を

2023年02月21日 05:00

284名の医師が参考になったと回答 

 病院内で医療事故防止の組織対応を担っているのが、医療安全管理部である。院内で日々の医療が安全に行われるためには、インシデント報告の事務的な処理だけでなく、医療安全管理部が中心となって現場の医師から上がってきた報告を検討し、組織としての見解をまとめるプロセスが不可欠である。千葉大学病院医療安全管理部部長の相馬孝博氏は第84回日本臨床外科学会(2022年11月24〜26日)で、同院が実践している医療安全管理の取り組みを紹介。「術中合併症など外科領域のインシデントに対し、病院が組織として責任を引き受けるためには、日ごろからの報告と積極的な検討が必須である」と呼びかけた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  事件・事故 »  術中合併症にも組織で積極的に対応を