メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  呼吸器 »  新疾患概念「進行性肺線維症」とは?

新疾患概念「進行性肺線維症」とは?

病態、診断、治療上の注意点

2023年03月17日 11:43

483名の医師が参考になったと回答 

 特発性肺線維症(IPF)は、肺線維化が慢性的に進行する予後不良の疾患として知られる。一方、IPF以外の間質性肺疾患(ILD)の一部にもステロイドや免疫抑制薬などによる治療を行っても線維化が徐々に進行する症例が存在し、昨年(2022年)国際ガイドラインで進行性肺線維症(PPF)と再定義された。神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器内科部長の馬場智尚氏は、新たな疾患概念であるPPFの病態と診断・治療上の注意点について、第42回日本画像医学会(2月17~18日)で解説した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  呼吸器 »  新疾患概念「進行性肺線維症」とは?