メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  消化器 »  高齢の潰瘍性大腸炎にベドリズマブは有用

第109回日本消化器病学会

高齢の潰瘍性大腸炎にベドリズマブは有用

2023年05月01日 11:22

256名の医師が参考になったと回答 

 近年、高齢の潰瘍性大腸炎(UC)患者が増加しており、若年患者と同じ治療法で対応するのが適切かについて議論が盛んに行われている。ほとんどの例で併存疾患がある、担がん例が多い、感染症を起こしやすいといった特徴から、高齢UC患者の治療には多面的な配慮と慎重さが求められるためだ。こうした点を踏まえ第109回日本消化器病学会(4月6~8日)では、「高齢者炎症性腸疾患における治療選択とリスクマネージメント」と題するパネルディスカッションが行われた。本稿では、高齢者におけるベドリズマブ(商品名エンタイビオ)の有効性と安全性を検討した兵庫医科大学消化器内科学講座の横山陽子氏の発表を紹介する。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  消化器 »  高齢の潰瘍性大腸炎にベドリズマブは有用