メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病患者の行動変容促すポイントを指南

糖尿病患者の行動変容促すポイントを指南

早期の生活習慣介入で健診受診者に恩恵

2023年05月19日 16:30

289名の医師が参考になったと回答 

 2007年以降、糖尿病患者および予備軍の数は2,000万人以上と高止まりしている。そうした中、糖尿病の受診勧奨や早期治療を促す契機となる総合健診の持つ意義は大きい。日本大学糖尿病代謝内科学分野診療教授の渡邉健太郎氏は第51回日本総合健診医学会(1月27~28日)で、糖尿病患者への早期生活習慣介入が疾患そのものだけでなく合併症の発症や進展の抑制に寄与する知見を複数紹介。患者に対し、予防や治療に向けた行動変容を促すためのポイントも説明した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病患者の行動変容促すポイントを指南