メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  補助循環用ポンプカテーテルのメリットとは

補助循環用ポンプカテーテルのメリットとは

冠動脈バイパス術

2023年05月22日 16:20

272名の医師が参考になったと回答 

 心原性ショックや重度の心機能低下が見られる例では、冠動脈バイパス術(CABG)術前から機械的補助循環(MCS)が使用される。大阪警察病院ではCABGの周術期に、補助循環用心内留置型ポンプカテーテル(IMPELLA)を用いる場合が多いという。同院心臓血管外科の堂前圭太郎氏は第25回日本冠動脈外科学会(2022年12月1~2日)で、CABG周術期におけるIMPELLAのメリットについて同院の治療成績を交えて解説した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  補助循環用ポンプカテーテルのメリットとは