メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  臨床医学 »  日本人健診受診者の98%がビタミンD不足

日本人健診受診者の98%がビタミンD不足

2023年06月09日 15:38

333名の医師が参考になったと回答 

 東京慈恵会医科大学病院中央検査部の宮本博康氏らは、新たに開発した液体クロマトグラフィ質量分析(LC-MS/MS)システムを用い、日本で初めて血清25-水酸化ビタミンD〔25(OH)D〕の基準濃度を検証。健診受診者5,518人の血清25(OH)Dにおける基準濃度は6〜29ng/mLで、98%がビタミンD不足に該当したことをJ Nutr2023; 153: 1253-1264)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  臨床医学 »  日本人健診受診者の98%がビタミンD不足