メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  精神疾患 »  初発統合失調症に鍼+電気神経刺激が有効

初発統合失調症に鍼+電気神経刺激が有効

中国・予備的RCT

2023年06月13日 13:47

244名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 経皮電気経穴刺激(TEAS)は、鍼治療と経皮的電気神経刺激(TENS)の利点を組み合わせた新たな非侵襲的治療法で、精神障害の治療における有効性が報告されている。中国・Yunnan University of Chinese MedicineのQifu Li氏らは、初発統合失調症患者60例を対象に、アリピプラゾール治療とTEASの併用効果を予備的シャム対照ランダム化比較試験(RCT)で検討。その結果、8週間の治療後に陽性・陰性症状評価尺度(PANSS)の合計スコアがTEAS群で有意に改善したとPsychiatry Res2023年5月22日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  精神疾患 »  初発統合失調症に鍼+電気神経刺激が有効