メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  女性疾患・周産期 »  子宮内膜症の原因はFusobacterium感染

子宮内膜症の原因はFusobacterium感染

抗菌薬投与が新規治療法となる可能性

2023年06月19日 11:30

177名の医師が参考になったと回答 

 名古屋大学病院産婦人科の村岡彩子氏らは、Fusobacterium感染が子宮内膜症発症の要因であり、抗菌薬による治療が子宮内膜症に対する新規治療法となりうることをSci Transl Med2023; 15: eadd1531)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

長距離の飛行機での飲酒は危険。国際線でお酒を飲みますか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  女性疾患・周産期 »  子宮内膜症の原因はFusobacterium感染