メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  臨床医学 »  「僻地」を細分化する尺度を開発

「僻地」を細分化する尺度を開発

課題解決や僻地医療の魅力発信につながる可能性

2023年06月26日 14:30

219名の医師が参考になったと回答 

 横浜市立大学大学院データサイエンス研究科ヘルスデータサイエンス専攻准教授の金子惇氏らは、日本の医療における僻地度を表す尺度「Rurality Index for Japan(RIJ)を開発。僻地医療の特徴を可視化することで、課題の解決や僻地医療の魅力発信につながる可能性があることなどをBMJ Open2023年6月19日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  臨床医学 »  「僻地」を細分化する尺度を開発