メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  皮膚 »  薬疹は複数の検査で原因薬同定を

第122回日本呼吸器学会

薬疹は複数の検査で原因薬同定を

2023年07月04日 17:28

288名の医師が参考になったと回答 

 京都府立医科大学皮膚科の石川朋武氏らは、同科で薬疹が疑われた症例に施行したパッチテスト、薬剤リンパ球刺激試験(DLST)、投与試験の結果を比較。「パッチテストとDLSTいずれか一方でのみ陽性になる症例が多いため、可能な限り3つの検査を組み合わせて施行した方が良い」と第122回日本皮膚科学会(6月1~4日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

内臓脂肪減少薬アライがダイレクトOTCとして発売、懸念点は?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  皮膚 »  薬疹は複数の検査で原因薬同定を