メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  消化器 »  NASHと肝線維化に期待のFGF21製剤

NASHと肝線維化に期待のFGF21製剤

Pegozaferminの第Ⅱb相ENLIVEN試験

2023年07月05日 05:10

311名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 米・University of California, San DiegoのRohit Loomba氏らは、線維芽細胞増殖因子(FGF)21アナログpegozaferminの第Ⅱb相二重盲検プラセボ対照ランダム化試験(RCT)ENLIVENの結果をN Engl J Med (2023年6月24日オンライン版)に報告。「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の線維化進展の有意な抑制が示され、pegozaferminの第Ⅲ相試験実施を後押しするものである」と述べている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  消化器 »  NASHと肝線維化に期待のFGF21製剤