メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  耳鼻咽喉 »  慢性めまいへの森田療法、実例を紹介!

慢性めまいへの森田療法、実例を紹介!

2023年07月12日 16:57

305名の医師が参考になったと回答 

 3カ月以上症状が続く病態は慢性めまいと定義され、そのうち心身医学的治療が求められる疾患として持続性知覚性姿勢誘発めまい(Persistent Postural-Perceptual Dizziness;PPPD)や心因性めまいが挙げられる。心因性めまいと異なり、PPPDは必ずしもストレスや不安、抑うつ症状を伴うわけではないため、心身医学的治療法の導入、継続に難渋するケースも多い。五島耳鼻科クリニック(東京都)の臨床心理士である齊藤翔悟氏は、PPPDに対して森田療法を導入した自験例を第64回日本心身医学会(7月1~2日)で紹介。その有用性について解説した(関連記事「知っておきたいめまいの新概念」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  耳鼻咽喉 »  慢性めまいへの森田療法、実例を紹介!