メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  感染症 »  新型コロナ、下水から感染者数予測

新型コロナ、下水から感染者数予測

下水中ウイルス濃度、新規感染者数と関連

2023年08月09日 17:43

271名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 下水中のウイルスを測定・分析する下水疫学調査は、臨床検査データや受診行動の影響を受けずに地域における感染症の流行傾向を監視する目的で行われているが、個別の医療機関における感染者数などの予測に活用できるかどうかは検証されていない。北海道大学病院感染制御部薬剤師の鏡圭介氏、部長の石黒信久氏、同大学大学院工学研究院准教授の北島正章氏、札幌市下水道河川局の研究グループは、札幌市の下水中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)濃度と北海道大学病院の新規新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者数との相関関係を検討した結果をSci Total Environ2023; 899: 165457)に報告した。(関連記事「下水疫学調査で新型コロナの流行状況把握を」

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  感染症 »  新型コロナ、下水から感染者数予測