メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  女性疾患・周産期 »  腸・腟内細菌叢の影響は閉経後に増強

腸・腟内細菌叢の影響は閉経後に増強

2023年08月24日 16:11

231名の医師が参考になったと回答 

 人体にはさまざまな細菌叢(マイクロバイオーム)が存在する。腸内細菌叢を中心に他の臓器の細菌叢が相互に作用(クロストーク)し、ヒトの健康状態に関与していることが明らかになってきている。浜松町ハマサイトクリニック(東京都)の吉形玲美氏は、加齢による女性の腸内細菌叢と腟内細菌叢のクロストークの変化に着目。自身の研究結果を踏まえ、閉経後は閉経前と比べ腸内細菌叢と腟内細菌叢のクロストークによる影響が強まる傾向があると、第23回抗加齢医学会(6月9~11日)で述べた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

内臓脂肪減少薬アライがダイレクトOTCとして発売、懸念点は?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  女性疾患・周産期 »  腸・腟内細菌叢の影響は閉経後に増強