メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  ヘルスデーニュース »  広く使用されている胃薬「PPI」は認知症リスクを高める?

広く使用されている胃薬「PPI」は認知症リスクを高める?

2023年08月25日 05:00

299名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 長年にわたってプロトンポンプ阻害薬(PPI)を処方されている高齢者では、認知症を発症するリスクが高まる可能性のあることが、新たな研究で示された。米ミネソタ大学公衆衛生学部教授で血管神経学者のKamakshi Lakshminarayan氏らによるこの研究結果は、「Neurology」に8月9日掲載された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  ヘルスデーニュース »  広く使用されている胃薬「PPI」は認知症リスクを高める?