メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  時事メディカル »  RSウイルスワクチンを了承 国内初、60歳以上対象―厚労省部会〔時事メディカル〕

RSウイルスワクチンを了承 国内初、60歳以上対象―厚労省部会〔時事メディカル〕

2023年08月29日 10:36

95名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省の専門部会は28日、英製薬大手グラクソ・スミスクラインが開発した肺炎などを引き起こすRSウイルスのワクチンの薬事承認を了承した。正式に承認されれば、国内初のRSウイルスワクチンとなる。接種対象は60歳以上の高齢者。

 RSウイルスは発熱や鼻水が主な症状で、乳児や持病のある高齢者では肺炎や気管支炎などを引き起こすこともある。接触や飛沫(ひまつ)で感染するが特別な治療法はなく、解熱剤などの対症療法が中心。国内では新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが「5類」に移行した5月ごろから、感染者が一時増加していた。

(2023年8月28日 時事メディカル)

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  時事メディカル »  RSウイルスワクチンを了承 国内初、60歳以上対象―厚労省部会〔時事メディカル〕