メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  消化器 »  非びらん性GERDで食道がんリスク増えず

非びらん性GERDで食道がんリスク増えず

北欧3カ国・28万例超の大規模コホート研究

2023年09月26日 15:12

191名の医師が参考になったと回答 

 胃食道逆流症(GERD)は食道腺がんの危険因子であることが知られているが、GERDの症状を呈するものの上部消化管内視鏡所見は正常な非びらん性GERD(NERD)患者における食道腺がんのリスクについてはよく分かっていない。スウェーデン・Karolinska Institutet/Karolinska University HospitalのDag Holmberg氏らは、北欧3カ国(デンマーク、フィンランド、スウェーデン)の成人NERD患者28万例超を最長で31年追跡した住民コホート研究の結果、NERD患者における食道腺がんの発症リスクは一般集団と同等だったとBMJ2023; 382: e076017)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  消化器 »  非びらん性GERDで食道がんリスク増えず