メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  トシリズマブ、悪性腫瘍治療に伴うサイトカイン放出症候群で適応追加承認

トシリズマブ、悪性腫瘍治療に伴うサイトカイン放出症候群で適応追加承認

中外製薬

2023年09月26日 17:52

61名の医師が参考になったと回答 

 中外製薬は9月25日、抗インターロイキン(IL)−6抗体トシリズマブについて、悪性腫瘍治療に伴うサイトカイン放出症候群に対する適応追加承認を取得したと発表した。

 トシリズマブは2019年3月に「腫瘍特異的T細胞輸注療法に伴うサイトカイン放出症候群」で承認を取得しており、今回の承認でそれ以外の悪性腫瘍治療においてもサイトカイン放出症候群に対して投与可能となる。

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]11月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

どうするオーバーツーリズム対策

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  トシリズマブ、悪性腫瘍治療に伴うサイトカイン放出症候群で適応追加承認