メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  アミロイドPETイメージング剤の適正使用GLが改訂

アミロイドPETイメージング剤の適正使用GLが改訂

2023年09月29日 13:17

69名の医師が参考になったと回答 

 日本神経学会は9月28日、関連7学会(日本核医学会、日本神経学会、日本神経治療学会、日本精神神経学会、日本認知症学会、日本老年医学会、日本老年精神医学会)のメンバーからなる「アミロイドPETイメージング剤の適正使用ガイドライン」ワーキンググループによる「アミロイドPETイメージング剤の適正使用ガイドライン(改訂第3版)」を発刊したと発表した(関連記事「レカネマブ承認、日本初のアルツハイマー病治療薬」)。

 9月25日に、日本初のアルツハイマー病(AD)に対する疾患修飾薬となるヒト化抗ヒト可溶性アミロイドβ(Aβ)凝集体モノクローナル抗体レカネマブが正式承認されたが、使用には脳内に蓄積したAβ蛋白の確認が必要であり、その1つとしてアミロイドPETが用いられる。今回の改訂では、疾患修飾薬による治療に対応できるように内容の見直しが行われている。

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  アミロイドPETイメージング剤の適正使用GLが改訂