メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  ヘルスデーニュース »  細菌性肺炎に対する抗菌薬が薬剤耐性黄色ブドウ球菌感染症にも有効

細菌性肺炎に対する抗菌薬が薬剤耐性黄色ブドウ球菌感染症にも有効

2023年10月11日 14:46

208名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 細菌性肺炎に対して使用される抗菌薬のceftobiprole(セフトビプロール)が、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)を含む、薬剤耐性黄色ブドウ球菌感染症の治療にも有効であることが新たな研究で示された。複雑性の黄色ブドウ球菌感染症に対するceftobiproleの治療効果を、既存薬のダプトマイシンと比較した結果、両剤の効果は同等だったという。米デューク大学医学部准教授のThomas Holland氏らによるこの研究の詳細は、「The New England Journal of MedicineNEJM)」に9月27日掲載された。今回の研究により、新たな治療選択肢を提供できる可能性が示唆された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  ヘルスデーニュース »  細菌性肺炎に対する抗菌薬が薬剤耐性黄色ブドウ球菌感染症にも有効