メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  高齢者 »  高齢運転者の事故リスクは若年者より低い

高齢運転者の事故リスクは若年者より低い

2023年10月23日 15:20

275名の医師が参考になったと回答 

 高齢運転者には運転免許更新時に高齢者講習と認知機能検査が義務付けられるとともに、免許返納が奨励されている。運転をやめれば事故を起こすリスクはなくなるが、移動手段が限られることで生活に支障を来し、健康を損なう恐れがある。そのため、高齢運転者対策は事故を起こすリスクと健康を損なうリスク双方に配慮しなければならない。筑波大学医学医療系教授の市川政雄氏らは全国で発生した交通事故のデータを基に、高齢運転者が事故を起こすリスクについて検討。事故リスクは中年期以降、高齢になるにつれて高くなるが、若年運転者と比べると低いことが分かったとJ Epidemiol2023年10月7日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  高齢者 »  高齢運転者の事故リスクは若年者より低い