メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  健康・公衆衛生 »  夜勤中の仮眠は一括?分割?

夜勤中の仮眠は一括?分割?

2023年11月01日 16:18

206名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 日本看護協会の『看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン』では、看護師の勤務拘束時間として13時間以内を提案しているが、16時間夜勤を含む2交代制を採用している施設は少なくない。慣習的に夜勤時には120分の仮眠時間が設定されるが、看護師の健康および医療安全上のリスクを低減するために有効な仮眠の取り方は明らかでない。広島大学基礎看護開発学教授の折山早苗氏はこれまでに収集した看護師の勤務実態に関するデータを再分析し、夜勤中の仮眠を連続して取る単相性仮眠と90分と30分に分けて取る分割仮眠で夜間の覚醒や疲労感などを比較。結果をSci Rep2023; 13; 9862)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  健康・公衆衛生 »  夜勤中の仮眠は一括?分割?