メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  感染症 »  コロナ5類移行後に増えた意外な呼吸器疾患とは?

コロナ5類移行後に増えた意外な呼吸器疾患とは?

ビッグデータで見るpre&postコロナ

2023年11月10日 11:45

309名の医師が参考になったと回答 

 今年(2023年)5月8日に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染法上の位置付けが5類に移行してから半年が経過した。コロナ前の日常が戻りつつある中、医療現場の状況はどうだろうか。日本最大規模の診療データベースを有するメディカル・データ・ビジョン(MDV)は11月10日、COVID-19流行拡大前後における入院・外来患者数の変動を分析した結果を公表。コロナ5類移行後に、ある意外な呼吸器疾患が増加していることが注目された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  感染症 »  コロナ5類移行後に増えた意外な呼吸器疾患とは?