メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  がん »  抗TROP2抗体薬物複合体が進行NSCLCに有効

欧州臨床腫瘍学会(ESMO 2023)

抗TROP2抗体薬物複合体が進行NSCLCに有効

国際共同第Ⅲ相TROPION-Lung01

2023年11月13日 16:50

159名の医師が参考になったと回答 

 進行・転移性非小細胞肺がん(NSCLC)の二次治療以降における新規抗TROP2抗体薬物複合体(ADC)datopotamab deruxtecan (Dato-DXd)の有効性が明らかとなった。米・UCLA Jonsson Comprehensive Cancer CenterのAaron Lisberg氏らは欧州臨床腫瘍学会(ESMO 2023、10月20~24日)で、進行・転移性NSCLCに対するDato-DXdの有効性と安全性をドセタキセルと比較した国際共同第Ⅲ相ランダム化比較試験TROPION-Lung01の中間解析結果を発表。「組織学的サブタイプで層別化した解析から、無増悪生存(PFS)に関するDato-DXdのベネフィットは、非扁平上皮がんにおいて最大化された」と報告した(関連記事:「新規抗体薬物複合体が転移性乳がんに著効」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  がん »  抗TROP2抗体薬物複合体が進行NSCLCに有効