メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  がん »  乳がん化学療法中の運動は心臓を長期間保護

乳がん化学療法中の運動は心臓を長期間保護

Pact-Paces-Heart study:2つの臨床試験の8年間追跡データ

2023年11月16日 10:35

128名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 オランダ・Antoni van Leeuwenhoek Netherlands Cancer InstituteのWilleke R. Naaktgeboren氏らは、運動が乳がん患者の心保護に及ぼす影響を検討した2件の臨床試験の参加者を平均8年後に診察した。その結果「化学療法期間中の運動や身体活動は、心臓MRIによるネイティブT1マッピング値に有意な好影響をもたらしたが、心機能の指標である心筋細胞外容積分画(ECV)や左室駆出率(LVEF)、global longitudinal strain (GLS)に改善は見られなかった」とOpen Heart(2023; 10 : e002464)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]12月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

紅葉シーズン。見に行きましたか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  がん »  乳がん化学療法中の運動は心臓を長期間保護