メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  ウゴービ、厚労省が『最適使用推進ガイドライン』公開

ウゴービ、厚労省が『最適使用推進ガイドライン』公開

本日薬価収載

2023年11月22日 10:27

63名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省は11月21日、GLP-1受容体作動薬セマグルチド(商品名ウゴービ皮下注)の『最適使用推進ガイドライン』を公開した。ウゴービは今年(2023年)3月に約30年ぶりの肥満症治療薬として承認、本日(11月22日)に薬価が収載された(関連記事:「GLP-1受容体薬ウゴービ、肥満症で承認」「肥満症に対する内科的治療の復権」)。

 同ガイドラインは、日本肥満学会、日本肥満症治療学会、日本糖尿病学会、日本循環器学会、日本内科学会の協力のもとで作成された。

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  ウゴービ、厚労省が『最適使用推進ガイドライン』公開