メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  ノバルティス、新規siRNA薬インクリシランを発売

ノバルティス、新規siRNA薬インクリシランを発売

2023年11月22日 10:55

66名の医師が参考になったと回答 

 ノバルティス ファーマは本日(11月22日)、家族性高コレステロール血症および高コレステロール血症に対する国内初のLDLコレステロール(LDL-C)低下siRNA(低分子干渉リボ核酸)製剤インクリシラン(商品名レクビオ皮下注)を発売したと発表した(関連記事:「新規siRNA薬、日本人患者のLDL-Cを低下」)。

 同薬は欧州で2020年12月に「原発性高コレステロール血症(家族性ヘテロ接合体および非家族性)および混合型脂質異常症」、米国で2021年12月に「ヘテロ接合体家族性高コレステロール血症(HeFH)および動脈硬化性心血管疾患(ASCVD)の既往を有する高コレステロール血症」の効能効果で承認を取得(米国では2023年7月に「HeFHを含むLDL-C高値の原発性高脂血症」に変更)。日本でも今年9月に「家族性高コレステロール血症および高コレステロール血症」に対して承認されていた。

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  ノバルティス、新規siRNA薬インクリシランを発売