メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  糖尿病・内分泌 »  3剤併用による心腎血管への相加効果を推計

3剤併用による心腎血管への相加効果を推計

2型糖尿病にSGLT2阻害薬+GLP-1受容体作動薬+MRA併用

2023年11月24日 11:44

204名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 ※画像はイメージです

 オーストラリア・University of New South WalesのBrendon L. Neuen氏らは、SGLT2阻害薬、GLP-1受容体作動薬、ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬(MRA)の臨床試験データを元に、これら3剤を併用した場合の心血管/腎臓および死亡に対する相加効果をアクチュアリー(保険数理)の方法で解析。「3剤の併用によりアルブミン尿を伴う2型糖尿患者の臨床転帰はさらに改善することが推計された」とCirculation(2023年11月12日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  糖尿病・内分泌 »  3剤併用による心腎血管への相加効果を推計