メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  1週間の減塩食は降圧薬に匹敵

1週間の減塩食は降圧薬に匹敵

2023年11月27日 05:00

116名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 米国の中高年における1日当たりの食塩摂取量は平均8.9gと推計され、世界保健機関(WHO)の推奨量(5g)を超えている。米・Vanderbilt University Medical CenterのDeepak K. Gupta氏らは、高血圧症患者を含む中高年213例を対象に、食事から摂取する食塩が血圧に及ぼす影響を検討するクロスオーバー試験を実施。その結果、1週間の減塩食摂取により高血圧症の有無にかかわらず血圧が有意に低下し、減塩食による降圧効果は降圧薬に匹敵することが示されたとJAMA2023年11月11日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  1週間の減塩食は降圧薬に匹敵