メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  腎・泌尿器 »  多価不飽和脂肪酸で勃起不全が改善の可能性

多価不飽和脂肪酸で勃起不全が改善の可能性

米国民健康栄養調査(NHANES)データの解析結果

2023年11月28日 05:30

243名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 中国・The First Affiliated Hospital of Chongqing Medical UniversityのYong Huang氏らは、2001~04年の米国国民健康栄養調査(NHANES)に参加した成人男性3,730例のデータを解析した結果、食事による多価不飽和脂肪酸(PUFA)の摂取が勃起不全(ED)の有病率の低下と有意に関連していたとLipids Health Dis2023; 22: 182)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  腎・泌尿器 »  多価不飽和脂肪酸で勃起不全が改善の可能性