メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  新規FⅪa阻害薬asundexianの第Ⅲ相試験OCEANIC-AFが早期中止

新規FⅪa阻害薬asundexianの第Ⅲ相試験OCEANIC-AFが早期中止

バイエル薬品

2023年11月29日 13:10

39名の医師が参考になったと回答 

 バイエル薬品は11月28日、脳卒中リスクを有する心房細動患者を対象に新規経口活性化第Ⅺ因子(FⅪa)阻害薬asundexianと直接作用型経口抗凝固薬アピキサバンを比較検討する第Ⅲ相試験OCEANIC-AFが、早期に中止されることになったと発表した(関連記事:「開発進むFⅪ/FⅪa阻害薬の最新知見」「FⅪa阻害薬asundexian、新たな第Ⅲ相試験を開始」)。

 asundexian群での有効性が対照群と比べ劣ることが示されたためで、独立データモニタリング委員会(IDMC)の勧告に基づき今回の決定を行ったという。なお、安全性についてはこれまでに報告されたasundexianの安全性プロファイルと一貫していたという

 第Ⅲ相試験OCEANIC-STROKEについては、計画通りに継続するようIDMCが勧告している。

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  新規FⅪa阻害薬asundexianの第Ⅲ相試験OCEANIC-AFが早期中止