メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  ヘルスデーニュース »  麻疹患者が世界的に急増、2022年の死者数は13万6,000人に

麻疹患者が世界的に急増、2022年の死者数は13万6,000人に

2023年11月30日 16:22

190名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 麻疹(はしか)の予防接種率が数年にわたり低下し続けた結果、2021年と比較して、2022年には麻疹の患者数が18%、死亡者数が43%増加したことが、世界保健機関(WHO)と米疾病対策センター(CDC)が「Morbidity and Mortality Weekly Report」11月17日号に発表した報告書で明らかにされた。この報告書によると、2022年の麻疹患者数は900万人、死亡者数は13万6,000人と推定され、そのほとんどは小児であったという。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  ヘルスデーニュース »  麻疹患者が世界的に急増、2022年の死者数は13万6,000人に