メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  ADHD治療薬の長期使用でCVDリスク上昇

ADHD治療薬の長期使用でCVDリスク上昇

スウェーデン・ネステッド症例対照研究

2023年12月01日 18:20

185名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 スウェーデン・Karolinska InstitutetのLe Zhang氏らは、注意欠陥・多動性障害 (ADHD)患者の大規模レジストリに基づくネステッド症例対照研究の結果をJAMA Psychiatry(2023年11月22日オンライン版)に報告。「ADHD治療薬への長期曝露は心血管疾患(CVD)リスクの上昇、特に高血圧および動脈疾患リスクの上昇との関連が認められた」と述べている。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  ADHD治療薬の長期使用でCVDリスク上昇