メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  皮膚 »  高卒以上の親でステロイド忌避リスク増

高卒以上の親でステロイド忌避リスク増

イタリア・アトピー性皮膚炎患児の調査

2023年12月05日 16:17

160名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 アトピー性皮膚炎(AD)の治療にはステロイド外用薬が用いられるが、小児患者では親が副作用への不安からステロイド外用薬を忌避し、アドヒアランス不良となるケースがしばしば見受けられる。イタリア・IRCCS Istituto Giannina GasliniのAstrid Herzum氏らは、小児AD患者100例とその親を対象にステロイド忌避(恐怖症)の実態と危険因子を検討。その結果、親の約半数が重度のステロイド恐怖症で、その主な危険因子は患児の4歳超の高年齢および1歳未満での早期発症、親のQOL低下および高等学校卒業以上の高学歴だったとJ Clin Med2023; 12: 6813)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  皮膚 »  高卒以上の親でステロイド忌避リスク増