メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  アジスロマイシンが再び限定出荷に

アジスロマイシンが再び限定出荷に

2023年12月06日 10:57

39名の医師が参考になったと回答 

 日本化学療法学会は12月6日に、15員環マクロライド系抗菌薬アジスロマイシン(商品名ジスロマック細粒小児用10%)について、製造販売元のファイザーが12月5日から一時的に出荷を停止し、12月7日から限定出荷を再開すると発表したことを学会会員に向け告知した。

 ファイザーは今年(2023年)6月、他社の同種同効薬の供給不安により代替需要が発生している影響を受け、同薬の限定出荷を開始。11月17日に通常出荷を再開していた。

 限定出荷再開の理由について同社は、通常出荷を再開した直後から想定していた需要予測を大幅に上回る受注があり、現在の在庫状況および今後の製造計画を踏まえ、今回の決断に至ったと説明している。

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  アジスロマイシンが再び限定出荷に