メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  糖尿病・内分泌 »  下垂体有害事象に要注意の免疫CP阻害薬示す

下垂体有害事象に要注意の免疫CP阻害薬示す

医薬品副作用データベース(JADER)を用いた解析

2023年12月08日 16:00

216名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 大垣市民病院(岐阜県)薬剤部の浅野裕紀氏らは、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が提供する医薬品副作用データベース(JADER)を用い、免疫チェックポイント阻害薬(ICI)による下垂体関連有害事象の発現リスクを検討。その結果、イピリムマブ、ニボルマブ、ペムブロリズマブ、アテゾリズマブの投与に関連した下垂体前葉機能低下症のシグナルが検出されたとMedicina2023; 59: 1963)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  糖尿病・内分泌 »  下垂体有害事象に要注意の免疫CP阻害薬示す