メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  ARNI有害事象の実臨床データを報告

ARNI有害事象の実臨床データを報告

日本初、多施設研究REVIEW-HF

2023年12月08日 18:12

287名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 東邦大学循環器内科の松本新吾氏らは、アンジオテンシン受容体・ネプリライシン阻害薬(ARNI)サクビトリルバルサルタンを新規に処方された心不全患者を対象に、日本初となる全国規模の多施設共同研究REVIEW-HFを実施し、リアルワールドにおける患者の特徴と転帰を調査した。その結果、サクビトリルバルサルタンはランドマーク試験の対象外の患者にも処方されており、有害事象は3カ月で22.5%に認められたとJ Cardiol2023年11月22日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  ARNI有害事象の実臨床データを報告