メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  人工心臓装着の重症心不全にアスピリン不要

人工心臓装着の重症心不全にアスピリン不要

ARIES-HM3試験

2023年12月14日 18:05

204名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 植え込み型左室補助人工心臓(LVAD)を装着した重症心不全患者に対し、ワルファリンなどのビタミンK拮抗薬(VKA)による抗血栓療法は、VKA+アスピリン併用と比べ血栓塞栓症のリスク増加は認められず、出血イベントも減少することが分かった。米・Brigham and Women's HospitalのMandeep R. Mehra氏らが、国際多施設共同二重盲検プラセボ対照ランダム化比較試験ARIES-HM3の結果をJAMA2023: e2323204)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  人工心臓装着の重症心不全にアスピリン不要