メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  リウマチ・膠原病 »  HIF-PH阻害薬、リウマチ合併問わず有効

HIF-PH阻害薬、リウマチ合併問わず有効

リアルワールドデータ解析

2023年12月19日 16:40

178名の医師が参考になったと回答 

 近年、腎性貧血に対する新たな選択肢として低酸素誘導因子プロリン水酸化酵素(HIF-PH)阻害薬が登場したが、関節リウマチ(RA)を合併した慢性腎臓病(CKD)患者に投与したリアルワールドデータは少ない。虎の門病院分院(川崎市)リウマチ膠原病科医長の山内真之氏らは、自施設のRA合併CKD患者におけるHIF-PH阻害薬の有効性と安全性を検討。RA合併の有無で有効性に違いはなかったものの、RA合併例でのみ血栓塞栓症が発現したとの結果を第38回日本臨床リウマチ学会(11月18~19日)で報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  リウマチ・膠原病 »  HIF-PH阻害薬、リウマチ合併問わず有効