メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  継続抗凝固療法がリスクになる患者を同定

継続抗凝固療法がリスクになる患者を同定

AFアブレーション後のリアルワールドデータから

2023年12月27日 05:00

222名の医師が参考になったと回答 

 国立循環器病研究センター情報利用促進部室長の金岡幸嗣朗氏らは、匿名医療保険等関連データベースを用いて心房細動(AF)に対するカテーテルアブレーション後の抗凝固療法の継続による血栓塞栓および重大な出血の抑制効果とリスクを検討。CHADS2スコア別の解析から、抗凝固療法継続でリスクが上昇する患者の特徴を明らかにしたと、Eur Heart J2023年12月20日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  循環器 »  継続抗凝固療法がリスクになる患者を同定