メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  ゾビラックス点滴静注用 250が出荷停止

ゾビラックス点滴静注用 250が出荷停止

グラクソ・スミスクライン

2023年12月28日 10:50

93名の医師が参考になったと回答 

 日本感染症学会は12月27日、抗ヘルペスウイルス薬ゾビラックス点滴静注用 250(一般名アシクロビル)について、製造販売元のグラクソ・スミスクラインより12日から出荷停止した旨の連絡を受けたと学会員向けに告知した。

 同社の海外製造所において目視検査工程の不備が確認されたためで、現時点では予防的な措置であり、既に出荷された製品への影響は確認されていないとのこと。同社は、代替品として後発品であるアシクロビル点滴静注液250mgを提示している。

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2023年 »  短報 »  ゾビラックス点滴静注用 250が出荷停止