メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  腎・泌尿器 »  ネフロンを守る!鍵は5つの病態

ネフロンを守る!鍵は5つの病態

2024年01月10日 17:37

202名の医師が参考になったと回答 

 ネフロンは加齢とともに減少し、硬化した腎糸球体も増加して糸球体濾過量(GFR)は徐々に低下する。18歳以上の健康人では10年間でネフロンの約7.3%が失われるという。東邦大学医療センター佐倉病院腎臓内科教授の大橋靖氏は、腎機能維持のため残存しているネフロンの喪失を防ぎ、その先の健康を守る"Save the Nephrons"を掲げている。同氏は第44回日本肥満学会/第41回日本肥満症治療学会(2023年11月25~26日)で、ネフロン喪失に関連する5つの病態を挙げ、「これらを患者のライフステージに応じて適切に管理することが、残されたネフロンを守る上での要点になる」と述べた。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  腎・泌尿器 »  ネフロンを守る!鍵は5つの病態