メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  皮膚 »  薬剤誘発性皮膚筋炎の原因薬剤は?

薬剤誘発性皮膚筋炎の原因薬剤は?

システマチックレビュー

2024年01月11日 18:05

217名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 皮膚筋炎を誘発する薬剤は幾つか報告されているが、ほとんどは単一施設からの報告や症例報告によるものである。また、がん治療に用いられる免疫チェックポイント阻害薬により誘発される皮膚筋炎に関する情報も乏しい。米・Stanford University School of MedicineのSahar Caravan氏らは、薬剤誘発性皮膚筋炎の原因薬剤および臨床像に関するシステマチックレビューを実施。原因薬剤はがん治療薬、スタチン、ビスホスホネート、非ステロイド抗炎症薬(NSAID)など多岐に及ぶため、皮膚科医は薬剤誘発性皮膚筋炎を積極的に疑うべきであるとJAMA Dermatol2024年1月10日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  皮膚 »  薬剤誘発性皮膚筋炎の原因薬剤は?