メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  ヘルスデーニュース »  肥満の変形性関節症患者での減量は「ゆるやかに」が重要

肥満の変形性関節症患者での減量は「ゆるやかに」が重要

2024年01月11日 16:56

157名の医師が参考になったと回答 

 肥満症治療薬を使って体重を徐々に落とすことは変形性関節症(osteoarthritis;OA)患者の延命に役立つことが、新たな研究で明らかになった。ただし、急速な減量は、生存率の改善には寄与しないばかりか、場合によっては心血管疾患のリスクをわずかに上昇させる可能性も示された。中南大学(中国)のJie Wei氏らによるこの研究の詳細は、「Arthritis & Rheumatology」に12月6日掲載された。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  ヘルスデーニュース »  肥満の変形性関節症患者での減量は「ゆるやかに」が重要