メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  糖尿病・内分泌 »  緩徐進行1型糖尿病の治療にステートメント

緩徐進行1型糖尿病の治療にステートメント

日本糖尿病学会

2024年01月17日 17:18

192名の医師が参考になったと回答 

 日本糖尿病学会は、1型糖尿病のサブタイプの1つである緩徐進行1型糖尿病〔SPIDDM、海外では緩徐発症成人自己免疫性糖尿病(LADA)〕の診断基準が昨年(2023年)1月に改訂されたことを受け、治療介入に関し『緩徐進行1型糖尿病疑い例への治療介入に関するステートメント』を策定し、機関紙である糖尿病(2023; 66: 807-814)で公開した(関連記事「緩徐進行1型糖尿病の診断基準が改訂」「 1.5型糖尿病の治療薬レジメンが明らかに」)。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  糖尿病・内分泌 »  緩徐進行1型糖尿病の治療にステートメント